MUSIC LAND KEY 京都店

Pocket

 

今回は、京都市中京区新京極通りにあるMUSIC LAND KEY京都店さんを紹介します。

KEY 外観1

KEY 外観2

 

階段を上っていくとお店が見えてきます。

 

MUSIC LAND KEY京都店さんは3Fと4Fにお店が分かれています。

まずは3Fから見てみましょう!

KEY 3F内装

KEY 3F内装2

 

3Fにはギター、ベース関連のものが置いてあります。ギターケース、ベースケース、弦、スコア、エフェクターなどがありました。

次に4Fです。

KEY 4F内装

KEY ドラムスティック

 

4Fにはキーボード、ドラム関連のものが置いてあります。たくさんの種類のドラムスティックやスピーカー、DTM関連のものがありました。

一通り店内を見た後、店員の池中さんに楽器選びのアドバイスをいただきました。今回はギター、ベースだけではなく、ドラムスティック、電子ドラム、キーボードについてもアドバイスをいただきました。

 

 

□初心者に向けた楽器を選ぶポイントは?

・ギターについて

ギターと一口に言ってもストラトタイプレスポールタイプなど種類はたくさんあります。だから初心者の方は好きなルックス(色や形)などで決めてもいいと思います。あとは予算との折り合いも大切です。

 

 ベースについて

ベースもギターと同じように、ジャズ・ベースタイププレジション・ベースタイプなど種類がたくさんあります。アンプセットなどもあるので好きな見た目のもの、やりたいジャンルや予算の都合にあったものなどで決めてみましょう。1万円くらいのすごく安いものを買うとすぐにチューニングが狂ったりします。多少高くても4万円から5万円くらいのしっかりしたものを買ったほうがいいでしょう。

 

ドラムスティックについて

いきなりドラムから選ぶのではなく、まずは自分にあったドラムスティックを見つけてみましょう。ドラムスティックには3つの木の種類(オーク、メイプル、ヒッコリー)があります。

KEY ドラムスティック(ヒッコリー、オーク、メープル)

 

オークの音の特徴は、少し硬い音が出ます。逆にメイプルはオークとは違って柔らかくて煌びやかな音が出ます。そしてその間をとった標準的な音ヒッコリーです。

この3つのドラムスティックの音の違いは、実際にお店に行ってからドラムスティックで自分の頭を軽く叩いてみると分かりますよ。ドラムスティックにもピッチがあり一本一本音の高さが違います。自分に合ったピッチのものを選びましょう。また、ドラムスティックによっては上に重心があるものや、下に重心があるものもあるので、気にして選んでみましょう。

 

 電子ドラムについて

電子ドラムに関しては選ぶ基準というのはあまりありません。安くてコンパクトで気軽にドラムが始められるモデル(5万円くらいから)のものから、ライブやレコーディングで使えるランクのものまであります。その間の中価格帯、大体15万円から25万円ぐらいのものが、家でもしっかりとドラムを練習することができて人気です。

 

 キーボードについて

楽器選びはキーボードが一番難しいです。サークルや部活にあるのなら極力買わなくていいと思います。もし買うとなると1万円くらいの予算だと電気屋で売っているような鍵盤が光るようなものになってしまいます。バンドなどで使うための必要最低限のスペックのものを買おうとするならば、5万円から6万円くらいないと厳しいんです。

 

 

□ MUSIC LAND KEY京都店さんで初心者にオススメの楽器は?

ギターについて

フェンダージャパン辺りが定番です。それにプラスして、アンプやチューナーなどをセットにして買うのがおすすめですよ。

KEY おすすめ(ギター)

KEY おすすめ(セット)

 

初心者や女性の方だとネックが太くて指が届かない・・・。なんて事があると思いますが、「いろは」というブランドがあるんです!このブランドはネックが細く作られ、軽くて持ちやすいので初心者や女性は弾きやすくておすすめです。

KEY おすすめ(ギター.いろは)

 

 ベースについて

ベースもギターと同様にフェンダージャパンがおすすめですが、予算がもう少しあるという方にはフジケンがおすすめです。

KEY おすすめ(ベース.フジケン)

 

フジケンは日本製で安心というのもありますが、フレットの打ち方が独特で、どのフレットもネックに直角に打たれていてチューニングが安定しやすいというのが特徴です。

 

 ドラムスティックについて

ドラムスティックは前述の選び方でも紹介したヒッコリー5Aが初心者さんにはおすすめです。

 

 電子ドラムについて

家でもきっちり練習できる電子ドラムでおすすめなのは、このTD-11KV-Sというモデルです。

KEY おすすめ(電子ドラム)

 

初心者の方だと、いきなりスタジオに入って個人練習する、というのはなかなか勇気が出ないと思います。そういうときに電子ドラムが自宅にあると家でしっかり練習ができるのでおすすめです。TD-11KV-Sよりも安いモデルがありますが、そういったものはコンパクトに作られています。だから実際のドラムを叩くときにギャップがありすぎるのでTD-11KV-Sのようなものがおすすめです。TD-11KV-SはUSBメモリに入れた音源を流しながら練習できたり、メトロノームを流したりできるので便利です。ほかにもコーチ機能というものがあります。この機能は、メトロノームと自分が叩くリズムが合っているかどうかを機械が判定し、それを点数化してくれるという機能です。この機能を使うと遊びながら楽しくドラムが上達していきますよ。

 

 キーボードについて

キーボードのおすすめはJUNO-Diです。

KEY おすすめ(キーボード)

 

値段は大体7万円くらいです。JUNO-Diはピアノやギターやベースの音なども出す事ができるのでとても便利です。おすすめポイントは、使いやすさもありますが、演奏に使う音色が最大81ほど記憶させる事ができるということです。ほかにも右手でピアノ、左手はベースの音を出すようにする機能などもありとても便利です。またUSBに自分が設定した設定を記憶させる事ができます。ライブハウスにJUNO-Diがあれば、USBさえ持っていけばすぐに自分の設定にして演奏することができます。

 

 

□KEYさんのPRポイント

一番のPRポイントとしてはバンド関係の楽器・機材全般がある事です。楽器選びも、やる気と気合いさえ持って来てもらえれば、ぴったりの楽器を探します!若いバンドマンや実際に現場で働いていたPAさんなどもいるので同じ目線で商品などを選びますよ。時と場合によってお店にある商品も変わっていくので、気に入るものを一緒に探しましょう!

kEY 店員さん

↑インタビューに答えてくださった、池中さん(右)と田口さん(左)

 

MUSIC LAND KEY京都店さんは気さくで話しやすい店員さんばかりで、女性の店員さんもいらっしゃいました。楽器屋に入りづらいという女性客の方でも質問しやすいのではないでしょうか。

気になった方はぜひ一度、MUSIC LAND KEY京都店さんに足を運んではいかがですか?

 

 


MUSIC LAND KEY京都店

■営業時間

午前11時~午後9時

 

■  所在地

〒604-8035

京都市中京区新京極通り三条下る桜之町407-1 新京極 詩の小路ビル3F/4F

・京都市営地下鉄東西線、京都京阪本線 三条駅 出入口1より徒歩約8分

・京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅 5番出口より徒歩約5分

 

Leave a comment

Your email address will not be published.