あなたに音を届ける仕事

マネージャー

 
 
ミュージシャンの活動を支える大事な役割の職業として忘れてはいけないのがマネージャーです。
そしてマネージャーはプロモーションにおいても活躍するのです。

マネージャー記事のスケジュール管理のあたり
 

マネージャーとは 〜アーティストと二人三脚で歩いていく〜

 アーティストやミュージシャンの管理、育成をする人のことです。アーティストと共に行動することが多い仕事なので、アーティストにとって身近な存在の人物と言えるでしょう。

 マネージャーの仕事はアーティストの手助けをすることでもあります。そのため、アーティストと信頼関係を築くことができるかということも、重要になってきます。
 
 

仕事内容 〜アーティストを導こう〜

 マネージャーの仕事内容は多岐にわたります。

 CD販売に関して言えば、CDを宣伝するためにテレビやラジオを使うとなった時、その出演交渉などを行います。アーティストがメディアに出られるように営業することや、アーティストに代わってレコード会社やイベント会社との交渉を行うことは、マネージャーの仕事の一つなのです。

 そこでどんなに忙しくとも、少しでも空いた時間があれば飲み会などに参加し、自分の顔と担当しているアーティストをプロデューサーに売り込むことも大切な仕事の1つと言えます。

 他にはアーティストのスケジュール管理もマネージャーの仕事です。アーティストに依頼が来た仕事や、自分がとってきた仕事を整理し調整します。1日のスケジュールをマネージャーが把握しているのは当たり前のこと。特に人気があるアーティストの場合は分刻みでスケジュールが動いているので、後ろの仕事に時間が押してしまわないようにしっかりと管理をする必要があります。

 また、アーティストと共に現場へ行き、身の回りの世話をすることも仕事の1つです。もちろんその際の移動手段の手配もマネージャーが行います。アーティストが仕事に集中できるように、環境を整えることも大切な仕事です。

 このように仕事量は多いですが、アーティストの片腕となり、アーティストを育て、共に成長していくことができる職業です。
 
 

マネージャーになるには 〜必要なのは体力とコミュニケーション能力〜

 マネージャーは上記のように忙しい仕事です。休日もアーティストのスケジュールによって変わってきます。なので、タフに動けることが要求されるでしょう。また、営業の仕事もこなさないとならないため、コミュニケーション能力も仕事をする上で必要なスキルです。

 さらにアーティストと二人三脚の仕事、最初にも書いた通りアーティストとの信頼関係も必要となります。辛い状況に置かれても、アーティストを支えていかなければなりません。大変ですが、その分やりがいもある仕事なのではないでしょうか。
 
 
 
 
参考文献
・アーティストマネージャーとは?/音楽業界仕事Navi-JJF.JP
 http://jjf.jp/feelmusic/special/manager.html 2015/12/29
・Blog|TSM渋谷 MUSIC VOICE
 http://www.music-scene.jp/musicvoice/blog/?p=5 2015/12/29

 

 

← セルフプロモーション