マイナーな音楽サイトをジャンル別にご紹介!

 

 

・音楽ナタリー

・CINRA.NET(シンラネット)

・RO69(アールオーロック)

・NME Japan(ニュー・ミュージカル・エクスプレス ジャパン)

 

など、有名な音楽情報サイトは皆さんご存知だと思う。
こういったサイトを使って音楽を掘ってきたという人も中にはいるのではなかろうか。
私はここで疑問に思った。

「音楽サイトっていっぱいあるけど、それぞれが得意とするジャンルはあるのか!?」

この疑問を、Woz Inc. 共同創業者・取締役・デザイナーである大山祐之さんにぶつけてみた。


 

(大山祐之)https://www.wantedly.com/users/34381

WOZ inc. 取締役デザイナー。ウェブサイト制作、スマートフォンアプリのUIデザイン、ブランディングなどを手がける。その他、音楽サイトの運営、記事執筆、イべントの主催も。YEBISU MUSIC WEEKEND主催。2017年よりTSUMIKI.tokyoをスタート。


 

大山さんは、私の急な質問に対して快く答えてくださり、後日、音楽メディアのサイトをたくさん教えてくださった。
しかし、このページに全てのサイトを載せるわけにもいかないので、厳選したサイトをジャンル別にいくつかご紹介しようと思う。
なお、日本のサイトは黒色、海外のサイトは茶色の字で表記した。
※海外サイトは数が少ないです。ご了承ください。

 

〈電子音楽系〉

AND I THE REPORT

エレクトロ、ダブステップ、ヒップホップ、ニューウェーブなどのジャンルを取り扱うサイト。

いろいろな記事を読むとともに視聴できる。

clubberia  

ダンスミュージック、ノイズ音楽、ヒップホップなど。アニソン、J-POPなどの

音楽も紹介しているが数は少ない。

Resident Advisor 

国籍問わず大量にアーティストの名前が並んでいて、関連リンクからSoundCloudなどにいき、視聴できる。アーティストのフォロワー数、ツアースケジュール、リリース、そして特定の地域やジャンルへの影響力などに基づき、トップ1000というランキングもある。

XLR8R

電子音楽系を紹介。

 

〈ロック〉

ロック好きの行き着く先は・・・  

ロックマニアによるブログ。ゴシックメタル、英国プログレ、USパンク、UKパンクなどジャンルが多く、記事の数も豊富。

PUNX SAVE THE EARTH 

パンクロック、ハードコア、インディーロックなどのオルタナティヴな音楽を紹介。

日本を含め、様々な国のアーティストを紹介。

 

〈インディーズ〉

Very Tiny Songs  

インディーズアーティストを調べたい人におすすめ。

ホームに音源のビジュアルだけが並んでいるので、いわゆるジャケ買いのようなことができる。

 

〈オールジャンル〉

永久音楽blog  

多すぎず少なすぎずの記事数で、様々なジャンルを聴くことができる。

Tap the Pop  

邦楽洋楽問わない。

名作映画のあのシーンで流れる曲発掘、ブレイク予感アーティストなど、日ごとのコラムで飽きない。

warszawa  

視聴者による10段階評価が書いてあり、一ヶ月ごとにランキング付けされているなど工夫がある。

All Things Go 

100種類近くものジャンルを紹介。

 

〈その他〉

Sampling-LoveのBlog  

ラップ、ヒップホップ、ソウル、ファンクDJミックスなども紹介。

ぶらあぼ  

クラシックについての情報が載っている。

音源は少なめだが、YouTube動画も貼られている。

Uroros  

日本と台湾と世界中の音楽情報をお届けするニュースサイト。

台湾アーティスト中心の記事を読むことができる。

AdHoc  

アンダーグラウンドミュージックを紹介。

XXL  

主なジャンルはヒップホップ。

SoulBounce

ソウルがメイン

 

〈J-POP〉

Meetia  

音楽紹介記事も興味深いがランキングも見たくなるものが多い。今聞いておくべき声優アーティスト・これからブレイクする女性ラップアーティスト・病んでる時に聞いてほしい音楽、など気になる…。記事が多いため少し探しにくい。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です