京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

ファッション学科

基礎実習1B/3B[リサーチ&デザイン][実習]

担当者: 小北光浩

【前期】
 デザインとは、自分自身が作りたいものを勝手に作る行為ではありません。過去や現在の様々なモノやコト、デザインについて学び、その文脈のなかで、自身の制作を位置づけ人に伝える必要があります。この授業では、ファッションを学ぶ上で必要な知識を、自身で調べるという行為を通して身につけ、制作に生かせるようになってもらいます。自身が作りたいものを世の中の人に共感してもらえるようなデザインにするために、この授業でしっかりと、その方法について学んでもらいます。

【後期】
 前期のリサーチについての学び、デザインポイントの導き出し方を踏まえ、後期ではその応用とデザインへの展開を行います。漠然と調べるだけではなく、仮説を立てたうえで、より深いリサーチを行い、導き出したデザインポイントを活かしたデザイン展開が行えるようになってもらいます。また、デザイン面、ビジネス面、制作面のそれぞれの面で応用法について学び、最終的にそれぞれの面を踏まえ統合されたデザインへとたどりつけるよう学んでもらいます。