京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

ファッション学科

基礎実習2/4 [ファッションデザイン][実習]

【前期】 作って掴む。服をデザインするポイント。
【後期】繰り返して上手になる、ファッションデザインの考え方と作り方 

担当者: 柳田剛

【前期】
「人が喜ぶものを」選ばれる様に計画し作れる様になる為の基礎実習です。鞄を1つ、服を1着考えてつくり期限に完成させます。

ガイドに添って進行計画を立て、制作準備します。
目的を理解し、商品にしたらきっと一番に選ばれる様に条件を満たす鞄を導き、造型プランを立て資材を準備し組み立て使用してみます。他人に伝達する為の名称を覚え図説します。値段を付けてみます。改良の為の修正計画を立ててみます。

同じ様に服を考えて組み立ててみます。

後期に向けて作りたいモノの見本を探し提示します。

【後期】
「人が喜ぶものを」「選ばれる様に」計画し作れる様になる為の基礎実習です。
考えて作り使ってみる事を繰り返し、前期より高いレヴェルで計画・造型の要点を理解し、出来る様になろうとします。