京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

ファッション学科

作品作家研究B[講義(コース専門)]

担当者: 西谷真理子

 ファッション批評に取り組もうとする学生はもちろん、ファッションデザイナーやパターンナーなど服の作り手を目指す学生にとっても、過去・現在のファッションデザイナーやブランドについて深く知ることは重要だ。この授業では、第二次大戦以後(1945~)のデザイナーやブランドを、国内、国外を問わず、数多く取り上げるが、常に現在進行形のファッションとのつながりを探ることをテーマに組み立てた。そこが一般のファッション史の解説書とは、異なる点といえる。ブランドの個性を尊重しながらも、それぞれのブランドを見る(批評的な)視点を鮮明にし、このような視点を共有することが、創作のヒントにつながっていくと考える。