京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

ポピュラーカルチャー学部共通

ストリート文化論[講義(学部共通)]

担当者: 荏開津広

 ストリート文化論では、紋切り型で形容されがちなストリートの文化が、実際にはどのような政治的/社会的/技術的な条件や、送り手と受け手の関係のありようのなかで生まれていき、享受・消費されているかを探り、理解するようにつとめる。数多いストリートの表現から、ラップとDJ(日本語ラップ)、その関連のなかでのストリート・アート/グラフィティ、(ストリート)ファッションをその題材としてとりあげる。