京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

ポピュラーカルチャー学部共通

サブカルチャー論[講義(学部共通)]

担当者: 宇野常寛

 情報化の進行の結果、既存の文化批評の枠組みでは捉えられないサブカルチャーこそが現代日本では急速に求心力を獲得していると言えるだろう。マンガ、アニメ、ゲームを基盤に、ニコニコ動画、ボーカロイド、ライトノベル、ソーシャルゲーム、そしてアイドル。本講義ではこうしたサブカルチャーの地殻変動の社会的、あるいは技術的背景を初歩から解説し、あたらしい文化批評の基礎を身につけることを目的とする。また、講義では同時に作品鑑賞と批評の実践を並行して行う。