京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

ポピュラーカルチャー学部共通

メディア制作8 [インタラクション][演習]

担当者: 吉田知史,城一裕

 人ではなく装置やルールが奏でる音楽である生成音楽(城)と、電子デバイスや新素材を用いた制作手法であるテクノ手芸(吉田)、という2つの視点から、ワークショップ形式での演習や課題作品の制作を通じて、表現の素材としての様々なツールの可能性を探る。特に後半ではコード(プログラム)を書くということを、具体的なインタラクションを通じて学んでいく。多様なインタラクションに関わる実践を通じて、表現における独自性・今日性・批評性という要素に強く関わる、ツールの勘どころとその利用方法を体得する。