京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

ポピュラーカルチャー学部共通

デッサン1[演習]

担当者: 政田武史

 「デッサン1」では素描(鉛筆などでの描写)やクロッキー(短時間で対象物の形を捉える描写)などを通して「見たもの」を「手元に伝える」力、いわゆる「観察力」を養いたい。そして「観察力」を鍛えることで身の回りの「モノ・出来事・現象」をそれまでより広く、或いは新たな角度から捉えられるようになり、これによって表現力の基礎を鍛え、表現の幅を広げられることを目標としたい。