京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

音楽学科

制作実習2Z/4Z [メディア・キッチン][実習]

担当者: 荏開津広

【前期】
 何回でも好きなように好きな曲を再生できるYoutubeやSoundcloudのようなサイトがあるのに、人はお金を払ってフェスやコンサートやクラブにミュージシャンやDJのパフォーマンスを聞きに行きます。ライヴの音楽パフォーマンスを聞くことは、ときにより一生忘れられない、かけがえのない体験になることがあるからです。この実習は、その謎をさぐるために行います。そのためにみなさんが4年間を過ごす京都という世界的に魅力のある町で、1年間をかけてイベントを行います。来てくれる人が忘れられないようなイベントにするために、必要であれば、音楽以外の要素、アニメ、デザイン、ファッションなど他の要素(メディア)を取り入れます。そうしてキッチンでいろいろな材料やスパイスを使ってお料理をするようにイベントを作っていきます。 

【後期】
 制作実習4Z(B)では、前期に引き続き、計画したスケジュールにそって企画したイベントを、広報し、実現します。かけがえのない音楽的な体験とは何か?そこに到達するには何が必要なのか、考えながら実行していくことが大切です。
最終回には、これまでの自分自身の活動を踏まえたポートフォリオを提出してもらいます。