京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

音楽学科

応用実習1Z/3Z [トラックメイキング][実習]

担当者: 青木孝允

【前期】
 この授業ではトラック制作のレクチャーと作業時間の他に、毎回皆で色んな音楽を聴いて語り合う時間を作ります。例えば、 新旧問わず世界中に存在する多様なリズムのバリエーションを聴いて語り合うことで気付きを得たり、自分や自分以外の人が自然と踊り出したくなるような音やリズムについて、また制作方法や制作時の意識状態等について 語り合うことで、その気付きをシェアします。そして、音楽以外の分野からの情報や体験をシェアすることで、視野を広げ、より俯瞰した視点から独自性を発揮できるような場にします。

【後期】
 後期ではより実践的なスキルを獲得できるような授業を行います。DJ playとremixを通して、楽曲を聴くだけでは得れなかったより深い理解を得ます。後期の最後では前期と後期を通して得た理解を使って、独自のLIVE set upを構築します。そのset upを使って最終のpartyでLIVEを披露していただきます。