京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

入試情報

 ポピュラーカルチャー学部では、受験生の経験や得意分野に応じた入試科目を選ぶことができます。コースごとの実技試験のほか、学力試験やセンター入試による受験も可能です。AO入試では入学後の実習を想定したプログラムを実施し、ワークショップに取り組む姿勢やその成果を総合的に評価します。

ファッションコース アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

  1. 1. ファッションを通じて、魅力的な社会を作りたいと強く思う人。
  2. 2. ファッションに対して幅広い視野を持ち、なぜ自分がファッションに関心を持っているのかを明確に伝えることができる人。
  3. 3. 現在のファッションを取り巻く環境の問題点を自ら見つけ出し、その解決策を見つけるべく努力することのできる人。

 

2019年度入試スケジュール

 詳しい日程や出願方法については、大学ウェブサイトの「入試情報」から入学試験要項をダウンロードしてご覧ください。同ページから資料請求も受け付けております。

AO入試前期 (A日程2018年8月6・7日、B日程2018年8月8・9日)

[体験授業]デザイン体験授業〜ブランドを企画してみよう〜

あなたが感じている「かっこいい」や「かわいい」や「好き」を、明確なカタチとして浮き上がらせ、さらに魅力的な表現に変えていくことで未来を創る力を身につけていく、そんなファッションが持つ力を発見する授業です。ファッションは経済や政治、文化、環境などさまざまな事項と影響し合います。このことからファッションには、あなたが望む未来を創り出していく力があるといえるのです。この授業では、未来を創造するファッションデザインを学ぶための準備作業を行います。まず、あなたが好きなファッションについて、どこが気になるのか、なぜ惹かれるのかなどをきちんと分析してみましょう。次に、好きなスタイルやブランドがどのような位置づけにあるのか、実際に京都の街中を歩き、ショップを見て調査します。自分の「好み」から出発して、それと世の中の需要をマッチさせるための、ブランド企画の方法を学びましょう。

AO入試後期 (2018年9月23日)

[全学部共通]SEEK入試

京都精華大学の学びには、あなたがまだ気づいていない、自分の能力や可能性を引き出すための仕組みが用意されています。その仕組みのひとつが、すべての学部に対して提供される「全学共通教育科目(SEEK)」です。この入試は、「全学共通教育科目(SEEK)」を体感してもらいながら、入学後の学修計画を立案することで、あなたの「京都精華大学で学びたい」という意欲を高めてもらうことを目的としています。あなたの専門的な知識や技能についての学習達成度や成果を確認することを目的とするものではありません。
体験授業では、まず、「全学共通教育科目(SEEK)」についての講義を受けます。次に、今のあなたの興味や関心をもとに、大学での学修計画を立案します。その後は、あなたの計画を、より面白くグレードアップしていくためのグループワークに参加します。参加者同士がお互いの計画を説明することで、似ている計画、刺激的な計画、想像もしなかったような計画など、いろいろな計画に出会うことになります。もしかすると、一緒に学びたいと思える仲間が見つかるかもしれません。ファシリテーターとして参加している教員も、様々なヒントを与えてくれるでしょう。そして最後は、グループワークの内容を振り返りながら自分の計画を練り直し、磨きをかけて終了となります。

推薦入試前期A日程(公募制学校推薦)(2018年11月17日)

[調査書]+[面接]

※自己アピールをするための制作物や資料等を持ち込むことも可能です。

推薦入試前期B日程(公募制学校推薦)(2018年11月18日)

[調査書]+[基礎科目(1試験科目)]

※1試験科目または2試験科目選択可能

試験科目 内容
学科 英語、国語、数学の中から2教科を選択し、問題に解答する。
小論文 課題文を読解し、指示された事項に対して意見を論述する。
鉛筆デッサン 2種のモチーフで空間を構成して描写する。
イメージ表現 画用紙に印刷された図形から発想される世界を絵を文章で表現する。

 

推薦入試後期日程(自己推薦)(2018年12月16日)

[自己推薦書]+[面接]

※自己アピールをするための制作物や資料等を持ち込むことも可能です。

一般入試前期A日程 (2019年2月5日)

[専門科目(1試験科目)ファッションコース:小論文]

※与えられたテーマに対して意見を論述する。

一般入試前期B日程 (2019年2月6日)

[基礎科目(1試験科目)]

※1試験科目または2試験科目選択可能

試験科目 内容
学科 英語、国語、数学の中から2教科を選択し、問題に解答する。
小論文 課題文を読解し、指示された事項に対して意見を論述する。
鉛筆デッサン 2種のモチーフで空間を構成して描写する。
イメージ表現 画用紙に印刷された図形から発想される世界を絵を文章で表現する。

 

 

 

一般入試中期(2019年2月25日)

[基礎科目(学科試験)]

※「英語」「国語」「数学」から2教科を選択

※出題内容については、入試情報のページをご覧ください。
一般入試後期(2019年3月14日)

[面接]

※自己アピールをするための制作物や資料等を持ち込むことも可能です。

 

大学入試センター試験利用入試
(出願期間:前期2019年1月17日〜31日、中期2019年2月1日〜21日、2019年2月22日〜3月7日)
「前期」「中期」「後期」で出願できます。本学独自の試験は実施しません。

教科 グループ 科目
国語   「国語」(近代以降の文章、古典(古文・漢文))
地理歴史・公民   「世界史A」 「世界史B」 「日本史A」 「日本史B」 「地理A」 「地理B」「現代社会」 「倫理」 「政治・経済」 「倫理、政治・経済」
数学 (1) 「数学Ⅰ」 「数学Ⅰ・A」
(2) 「数学Ⅱ」 「数学Ⅱ・B」」  「簿記・会計」 「情報関係基礎」
理科 (1) 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
(2) 「物理」「化学」「生物」「地学」
外国語   「英語(リスニング除く)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」

配点: 上記の教科・科目より高得点の2教科・2科目を大学側で選択します。

  • ※国語・外国語は200点を100点満点に換算します。
  • ※同一教科の2科目が利用されることはありません。
  • ※理科1は4出題科目のうちから2出題科目(計100点)を1科目として取り扱います。

 

入試情報関連記事