京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

入試情報

 ポピュラーカルチャー学部では、受験生の経験や得意分野に応じた入試科目を選ぶことができます。コースごとの実技試験のほか、学力試験やセンター入試による受験も可能です。AO入試では入学後の実習を想定したプログラムを実施し、ワークショップに取り組む姿勢やその成果を総合的に評価します。

音楽コース アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

  1. 1. 音楽を通じて、魅力的な社会を作りたいと強く思う人。
  2. 2. 音楽に対して幅広い視野を持ち、なぜ自分が音楽に関心を持っているかを明確に伝えることができる人。
  3. 3. 現在の音楽を取り巻く環境の問題点を自ら見つけ出し、その解決策を見つけるべく努力することのできる人。

 

2017年度入試スケジュール

AO入試前期 (A日程2017年8月7日、B日程2017年8月8日)

[体験授業]楽曲展開の工夫を学ぼう

一曲の音楽を通して聴かせるために、楽曲を面白く展開させるさまざまな工夫があります。聴く人の注意をひく音の使い方や曲の盛り上げ方について学びましょう。最初に教員から、曲の展開をとらえるためのポイントについて解説を受けます。その後、参加者同士でグループになって用意された楽曲を聴き、どのような音によって曲が展開していくかについて話し合います。分かったことをまとめ、他のグループの人に向けて説明します。

 

AO入試後期 (2017年9月23日)

[全学部共通]あなたの学びと成長をプランニングしよう!

試験当日に、京都精華大学の学びの特色についての講義を聴き、入学後の4年間の学修計画「学びと成長プラン」を立ててもらいます。「学びと成長プラン」シートと事前に提出したエントリーシートをもとに、音楽コースの教員と面談を行い、あなたの魅力や可能性を一緒に探りましょう。

 

公募制推薦入試前期A日程 (2017年11月18日)
一般入試前期A日程 (2018年2月5日)
一般入試中期 (2018年2月24日)

[共通学力試験]

公募制推薦入試: 英語、国語の2科目
一般入試: 英語、国語、数学から2科目を選択
時間: 各1時間
※出題内容については、入試情報のページをご覧ください。

 

公募制推薦入試前期B日程 (2017年11月19日)
一般入試前期B日程 (2018年2月6日)
以下の2科目から選択可能(複数受験も可)

[音楽描写]

時間: 3時間
 用意された課題曲の音源から1曲を選び、どのような音がどのように使われて曲が構成されているかを、解答用シートおよび文章(800字以内)の両方を用いて説明しなさい。
 音階やコード進行といった専門知識はここでは問わない。むしろ、そうした知識を持たない人にも曲の特徴が伝わるような説明を意識すること。楽器名などが分からない場合も、どの音を表しているか読み手が理解できるように表現を工夫しなさい。
※問題および解答例については、入試情報のページをご覧ください。また、解答作成の手順や対策方法を解説した記事もあります。

[共通小論文]

時間: 90分
 課題文を精読した上で小論文を作成する。
※問題および解答例については、入試情報のページをご覧ください。

 

公募制推薦入試後期 (2017年12月17日)

[自己PR素材の審査および面接]

自己PR素材は「作品」または「課外活動実績」のいずれかを出願登録時に選択してください。
作品 これまでに制作した作品のうち、音楽コースの学びに関係すると考える作品現物(歌詞、スコア、音源など)を3点以上、試験当日に持参してください。
課外活動実績 資格・検定試験、コンテスト等受賞歴、クラブ・生徒会・ボランティア等の諸活動、留学経験、趣味などを出願登録時に自由記述してください。

 

一般入試後期 (2018年3月15日)

[事前課題の審査および面接]

音楽コースの学びに関係すると考える事前学習の「テーマ」を設定します。試験当日の発表に向けて、設定した 「テーマ」について学習し、理解を深めてください。面接では事前学習の成果を発表します。
時間: 事前学習の成果の発表10分+質疑応答20分

 

大学入試センター試験利用入試 (2018年1月13日、14日)
「前期」「中期」「後期」で出願できます。

教科 グループ 科目
国語 「国語」(近代以降の文章、古典(古文・漢文))
地理歴史・公民 「世界史A」 「世界史B」 「日本史A」 「日本史B」 「地理A」 「地理B」「現代社会」 「倫理」 「政治・経済」 「倫理、政治経済」
数学 (1) 「数学Ⅰ」 「数学Ⅰ・数学A」
(2) 「数学Ⅱ」 「数学Ⅱ・数学B」」 「工業数理基礎」 「簿記・会計」 「情報関係基礎」
理科 (1) 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
(2) 「物理」「化学」「生物」「地学」
外国語 「英語(リスニング除く)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」

配点: 上記の教科・科目より高得点の 2教科・2科目を各100点合計200点満点で判定します。

  • ※国語・外国語は200点を100点満点に換算します。
  • ※3教科・3科目以上選択した場合は、高得点の2教科・2科目を判定。
  • ※同一教科の2科目が利用されることはありません。
  • ※理科1は4出題科目のうちから2出題科目(計100点)を1科目として取り扱います。