京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

ファション

音楽

音楽学科

応用実習2Z/4Z [スタジオワーク応用][実習]

担当者: 屋敷豪太,谷川充博

 音楽制作の種類も色々これからも増えて行く、変わって行くであろう。アーティストとしての作品、映画音楽、TV音楽、ゲーム音楽、CM音楽。この中でも今回は、仮想ロックバンドデビューとする。
 学生の新鮮なアイデアを基本にバンド構成決めスタッフの役割、それぞれ担当を振り分ける(ここでは担当教員がプロデューサーとなり細かい指示をする)。ある一定の期間ごとに振り分けを変える、または相談。

【前期】
 曲を持ち寄り話し合い2曲仕上げる。アレンジ(コンセプト、イメージを提案、外部と連携?)その2曲は、
1.曲ありきで、アレンジ、レコーディング、ミックス迄。1曲
2.実験的レコーディングで、イメージを膨らませて曲に仕上げる。1曲

【後期】
 アルバム(EP)制作の為に、新に4曲を仕上げる。アレンジ(コンセプト、イメージを提案、外部と連携?)。